千葉市若葉区 屋根修理 浮いてしまった棟板金【税込み30,000円〜】|「彩加ホーム」千葉県地域最安値|原状回復工事

千葉市若葉区 屋根修理 浮いてしまった棟板金【税込み30,000円〜】

屋根修理
2021年5月26日 水曜日

本日は、千葉市若葉区にて屋根修理を行いました。

 ◆実施のご案内

作業エリア:千葉市若葉区

実施作業:樹脂製の貫板交換、棟板金取り付け

住居:戸建

お客様のご要望:訪問販売の営業マンに屋根の棟板金について指摘を受け不安になった為確認してほしい

作業方法:既存の棟板金・貫板撤去→新規樹脂製の棟木・棟板金取り付け→コーキング打設→作業完了

 ●施工前 

 内容:数箇所に棟板金がパカパカと動いてしまうほどの釘の浮きが見受けられました。

 ●施工中

 内容:こちらが棟板金の下地である樹脂製の貫板を取り付けた後の写真になります。

※樹脂製の貫板は木材よりも水を吸い込まない為腐りにくく割れなどを起こしにくい素材です。

 ●施工後

 内容:こちらが棟板金を釘で固定しコーキング打設後の写真になります。

普段なかなか目につかない場所ですが、実は非常に大事な部材で釘が浮いた隙間を放置すると、浮いた釘の隙間から雨水が侵入し、棟板金の中にある貫板が傷み、雨漏りの原因となります。

彩加ホームでは現地調査からお見積りまで無料にて行っておりますので、お家の事で些細な事でもお気軽にお問い合わせください。
 

千葉市の屋根修理なら【彩加ホーム】にお任せください!

カテゴリー : 屋根修理

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグ

ページのトップへ戻る