習志野市実籾 バルコニー防水工事【税込み82,000円】|「彩加ホーム」千葉県地域最安値|原状回復工事

習志野市実籾 バルコニー防水工事【税込み82,000円】

バルコニー防水塗装
2018年6月5日 火曜日

本日は、習志野市実籾にてを行いました。

◆実績のご案内
作業エリア:習志野市実籾
実施作業:バルコニーのウレタン防水(密着工法)
住居:戸建

お客様のご要望:ベランダの防水塗膜が膨れていたり破けているため新しく塗り替えてほしい


作業方法:既存防水塗膜の剥離(撤去)→下地処理(凹凸を減らす)→補強メッシュシート張り→ウレタン防水施工

●施工後

内容:防水工事完了

※なおベランダやバルコニーの床の表面には、主にグレー色の塗料が塗られているのを見かけることが多いと思います。
このグレーの塗装が「トップコート」です。
実はカラーバリエーションはたくさんあり、ベージュ・白・黒・ライトブルー・グリーンなども選べます。

トップコートには、防水層を紫外線から守る役割があり、主に「ポリエステル系」と「ウレタン系」の2種類があります。

トップコートが剥がれているだけか、防水層から直す必要があるかによって、ベランダやバルコニーのリフォーム内容が変わってくるのですが、それぞれ適切なメンテナンス周期が異なります。

防水層の耐用年数は10~15年前後

防水層は、10年前後で老朽化してきます。
素材によって、耐用年数は最長12~20年程度と幅はありますが、太陽の光などによって日々劣化していくため、【ひび割れなどが発生する前にプロに相談することで雨漏りなどの重大な被害を防ぐことができます。】

専門スタッフが親切丁寧にご対応いたします。
現地調査からお見積りまで無料にて行っておりますので、お家のことで気になることがございましたら、ご相談からでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

習志野市の防水工事なら【彩加ホーム】にお任せください!

カテゴリー : バルコニー防水塗装

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

タグ

ページのトップへ戻る